ニュース

2020.01.09
■ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年も、国内外にて約100大会ものスポGOMIを開催させていただきました。

主催していただいた皆さま、ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございます。

 
昨年は、日本財団様にご協力いただき実現した全国25都道府県の高校生を対象にした「スポGOMI甲子園」の開催や、東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会様との開催、環境大臣賞の受賞など今後の活動の弾みになるチャンスを多くいただきました。

9月には国連気候行動サミットが開催され、政府や民間セクターのリーダーたちから大々的な気候変動対策が発表され印象的なスピーチもありました。

私たちの活動は小さな取り組みですが、それらの問題に触れ、考えるきっかけをつくる活動だと考えています。

環境問題は生活の延長線上にあります。落ちているごみを他人ごとでは無いと考えられるようになったとき、初めて生活と繋がるのだと考えています。

 
「スポーツの力で国や地域の社会課題を解決」
 

今年もまた、新しい出会いに向け元気に飛び回りたいと思います!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ
代表 馬見塚健一